7月12日(土) おはなし会&交流会
「元気がでる!FP(ファイナンシャルプランナー…お金のプロ)が語る避難体験とお金の話」
時間:  13:30受付 14:00開演 15:30~交流会
参加費: 300円
場所:  男女参画共同センターはあもにい2階学習室
☆人数把握のため、あらかじめお申込みいただくと助かります。くまもとひなママ事務局 kumamotohinamama@gmail.com
☆託児希望の方は7月1日までに事前予約が必要です。1歳半から未就学のお子さま。

今回おはなしをしてくださるのは、ファイナンシャルプランナー(個人と家族の夢や目標、お金の不安に対し、総合的に相談にのるお仕事)の中山文江さん。避難先の地域でのネットワークづくりと家計の考え方・おかねとの付き合い方を、具体的かつ大局的に語ってくださいます☆「笑う門にはお金も来る!」
               
【中山文江さんプロフィール】1972年 愛媛県生まれ 現在2児の母親。夫、鹿児島へ単身赴任中。
福岡大学卒業後、注文住宅の住宅販売会社へ入社。営業職としてお客様へ住宅ローン手続きサポートなどを含め、建物引き渡し完了までトータルで携わる。
その後、消費者金融会社へ転職し、窓口営業から与信管理まで経験する。ローンの仕組みや破産、債権回収など表に出にくい世の中の金融業界の仕組みを知れば知るほど、「生きていく上でお金の知識は必須」「子供への金銭教育が大事」だと痛感する。
26歳のとき日本FP協会認定のAFP資格、27歳のとき社会保険労務士資格、28歳のときCFP資格を取得する。(2010年にCFP(AFP)資格は返上しました)2級FP技能士資格取得。
独立前の約10年間は保険代理店に勤務。ママの家計座談会やインタビュー、がん最先端医療機関への取材などを行い、消費者の立場でコラムならびに記事の執筆を行う。
同世代の働き盛りでがんにり患したときのライフプランについて注目し、女性のがん、就労問題、がん治療の情報発信を行う。子どものがんについても同様に注目する。
2011.3東日本大震災により福島第一原発が爆発し、放射能による子どもの健康への影響を考え、2011.11会社を退職、東京の自宅を売却するなど人生のリセットボタンを押す。
2012.4ファイナンシャルプランナーとして独立、ハグハグママの家計羅針盤設立。今現在は、福岡県久留米市を拠点にファイナンシャルプランナーとして活動中。2013.7 ふわりネットワーク・久留米を設立。
ひなママ23回&24回おはなし会ちらし