くまもとひなママネット

放射性がれき

ガレキ処理の自治体アンケート・・狡猾な罠

メンバ-のyururunaです


院長の独り言より
ガレキ処理の自治体アンケート・・滑稽な罠
http://onodekita.sblo.jp/article/48905817.html?reload=2011-10-18T01:24:58

環境庁に電話で確認をされて、音声を載せてくださっています。

以下、本文より。
・受け入れない、検討していないということをあえて回答させようとはかんがえていなかった。
・受け入れない場合には、回答しなくて良い(空欄でいい)

 東電の新入社員の希望調査と全く同じ考え方ですね。

 熊本市は政令指定都市に来期になる予定です。この政令指定都市認定要件として、ガレキ受け入れをさせられる可能性があるという噂が流れています。噂であって欲しいのですが、そう言うひどいことをいう前例はあります。(政治レベルで)そのような圧力に屈することのないよう、お願いいたします。

市役所行ってきました

市役所の廃棄物計画課に行って話をした。 なんと。 県の回答締切は19日だそうだ。 明後日じゃん! しかも明後日の朝出されちゃう可能性考えたら、色々できるのあと明日しかないじゃん!!
 
ストップ放射能の会は、瓦礫反対の請願書や署名を提出する際、再三に渡って訴えて来た。 国から要請が来てから検討するのでは、民意を問う時間はなくなってしまう。だから先に受け入れをしないと表明して欲しい、と。 それが無理なら、せめて受け入れの話が来た時には知らせて欲しい、と。
 
「放射能に対する知識がない我々にはよく分からない」といい続ける役人たちに「素人の私たちがネットや文献で知識を得て来た。責任ある立場なのだから勉強して知ろうとして下さい」とも頼み続けて来た。 なのにまだ、よく知らないという。 しかもよく知らない者ばかりで集まって、重大決定する気だ
 
放射能汚染についてよく分からないなら、知る努力をしたらどうだ。 民意を問うのに時間が足りないなら、準備が整うまで回答できないと早すぎる期限に講義したらどうだ。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

というわけでお勉強頂くための資料をお渡しし、続きはまた明日

13時50分 市役所受付前 集合です

今日は大人15人  子供7人集まりました

どなた様も大歓迎です!

繋がっていきましょう

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

問い合わせ結果③

アンケートの件について、

熊本市の廃棄物計画課に電話。情報の出処は?と聞かれたので、Twitterと答えた。朝から沢山の問い合わせが来てるので、どこから広まったのか気になった模様。単なる噂でないことを伝えるために、環境省にも電話確認がなされてる事を伝えると、話が進んだ。
アンケートの選択肢は瓦礫受け入れ前提のものばかりなので、空欄で回答してほしいと伝えた。これも「なんか変ですよね」と言われたので、受け入れをしない場合そのように回答できると環境省が言ってると伝えた。「環境省がこう言った」が有効ワード。熊本市の廃棄物計画課に電話した際、情報の出処を聞かれた事と、私の名前を聞かれた事が、なんとなく面白くない。警戒されてる?されても引かないけど。これでTwitter対策とかされないよね?

九州地方環境事務所 (096 214 0328)に電話。生活に直結するのに、 アンケートを実施することもその内容も国民に知らせていない事、 アンケートの選択肢に「受け入れを考えてない」とか「市民の意見を確認中」といったものがない事、 結果が非公開な事 に納得がいかない、と伝えた。九州事務所の電話に出た方は、アンケートへの回答に「受け入れ検討していない」があっておかしくない、自治体の現状を答えればいいので必ずしも受け入れで回答する必要はない、また、秘密裏に事を運ぶようなことはないと思う、 と言っていた。ではなぜ選択肢が限られているのか、と聞くと、返答に困っていたようだけど。私たちには知る権利があり、選ぶ権利がある。だから情報の開示をしっかりしてほしい。
自治体の現況を問うアンケートなら、受け入れ準備の進行度を答える選択肢しかないのはおかしい、他の回答ができることを自治体は理解していないのではないか、と話した時には、「アンケート作成した所に言ってくれないと…」という感じだった。
自治体が市民に告知をしないまま回答したら、国民の意思が反映されない結果が集まることになるのではないかと懸念してる、と伝え、 環境省は各自治体の回答が民意を反映してなされたものか把握することは出来ないですよね、と聞いたら、そうですね、と答えた。
地域住民の意見を聞くことなく成された自治体回答になど、私たちは納得出来ない。 環境省九州事務所は、自治体の回答が民意を無視したものになったりしないだろうと信じてる、みたいな感じだったけど、 各自治体に住民の意見を確認するよう指導はしてないということ。 …無責任だろう!!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ということでまずは本日15時市役所受付前集合です!!

問い合わせた他の方によりますと市は19日に回答すると話された模様

なので取り急ぎ今日と明日 市役所に集合してください

明日は14時前 今日は15時

どなたでも大歓迎です

みんなで繋がって九州 そして日本を守りましょう

来れない方も是非お電話をお願いします 廃棄物計画課 TEL0963282359

九州地方環境事務所 (096 214 0328)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

問い合わせ結果②

先程(2時間前)、環境省の九州事務所の担当者の方へお電話しました。 1.瓦礫受け入れの意志がない場合には、回答欄は空白で提出して頂くように、各自治体には連絡済みとのこと でも、熊本市担当者にお伝えした所、ご存知なかったです。ここ、非常に重要なので、各都道府県にお電話される場必ず、A〜Cで回答せず、受け入れしないなら空欄提出できることをお伝えください! 2.熊本県の場合は、県と熊本市に私達の意見を伝えることが有効であり、今回のことはあくまでも調査であり、決定ではないこと らしいです。是非、今すぐ皆さんの声をお住まいの市や県にあげて下さい!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ということでまずは本日15時市役所受付前集合です!!

問い合わせた他の方によりますと市は19日に回答すると話された模様

なので取り急ぎ今日と明日 市役所に集合してください

本日15時 明日は14時前

どなたでも大歓迎です

みんなで繋がって九州 そして日本を守りましょう

来れない方も是非お電話をお願いします 廃棄物計画課 TEL0963282359

九州地方環境事務所 (096 214 0328)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

問い合わせ結果①

市 担当者と連絡つきました。

提出先は県。
市民の説明義務があることは認識している。
ただし今回の提出期限までには間に合わないので、関係部署で相談して提出になる。
問題が問題だけに、ぎりぎりの提出になるのではないかとのこと。

署名、講義の電話など有効と思われます。立場上そんなことは言える立場ではないでしょうが、わたしの質問に対し、暗にそのような回答をされました。

また、県に提出するときに、市民に説明することなくしてこのことを進めるつもりはないということを言うつもりだそうです。

わたしからは、今回、これが決定でないとしても、受け入れ前提の回答をした場合に、今後環境省から優先的に打診がくる可能性があること、瓦礫処理は大変危険であること、避難民の一人として、九州の土地を守りたい思い、被災地に安全な食材を届けたい、などなどお伝えしておきました。
涙ながらの訴えになってしまいました。。
みなさんもぜひ電話をしてください。
攻撃や批判の姿勢ではなく、お願いとして。

 廃棄物計画課 TEL0963282359

この件に関して、放射能に詳しくない人たちで判断されるのはかなり危険なことです。
いけるメンバーで、市役所にお話しにいきませんか?


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ということでまずは本日15時市役所受付前集合です!!

問い合わせた他の方によりますと市は19日に回答すると話された模様

なので取り急ぎ今日と明日 市役所に集合してください

本日15時 明日は14時前 お間違いなく!

どなたでも大歓迎です

みんなで繋がって九州 そして日本を守りましょう

来れない方も是非お電話をお願いします 廃棄物計画課 TEL0963282359

九州地方環境事務所 (096 214 0328)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 
最近のツイート

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ