くまもとひなママネット

おはなし会

避難ママによる地震&放射能のおはなし vol8

北九州における瓦礫の試験焼却が23日・24日に行われようとしています。
これ以上の放射性物質の拡散をなんとしても阻止しなくてはならないと思います。
島田市でのデータからもバグフィルターがあるから安全とは言えないことがわかっています。 
21日・22日それぞれが出来る限りのことを して九州を守りましょう!!

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

そして・・

5月25日(金)10時半~12時半は「避難ママによる地震&放射能のおはなしvol8」
今回はメンバーで発足されたおはなし会チームによる初めてのおはなし会です。
おはなし会チーム プレゼンツの記念すべき第一弾はやっぱり原点に戻って

「わたしが避難を決めた理由」~それぞれの想いを話そう 聞こう 交流しよう~

新しく避難を決断して実行した4人の母たちの体験談をまずはおはなしさせて頂きます。
そしてお越しいただいた皆様の体験談や想いも聞かせてください。
会って話して皆様と交流がしたいです。 

話すことの大切さ
聞くことの大切さ
そして考え会話し交わることの大切さ
そこからでしか何も生まれません。

皆様のお越しをお待ちしております。

手作り感満載のチラシ ご予約はこちらから
手作りの安全お菓子とホッと一息つける安心なお茶をおいれしてお待ちしています♪

次回の「避難ママによる地震&放射能のおはなしvol9」は
6月26日 10時半~12時半「シェーナウの想いの上映&交流会」 を予定。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

避難ママによる地震&放射能のおはなしvol.7福島第一原発事故後 健康被害についての考察

いよいよ近付いてまいりました。 待ちにまった高岡先生のお話しです。熊日とスパイスにご紹介頂いたこともあり、すでに多数ご予約を頂いております。 13時開場 13時半〜お話しスタート 質疑応答含め15時半まで 15時半〜16時半は少人数でのグループワークを予定しています。 沢山の皆様のご参加をお待ちしております。 ご予約がお済みでない方はこちらからどうぞ。
http://stophousyano.com/2012/04/819.html

7

おはなし会VOL2

STOP!放射能の会~九州・熊本~主催のおはなし会第2弾

11月29日(火)
10時~受付開始 
10時半スタート
今回は「テレビや新聞が伝えない子供の為に知っておきたいこと
     
     元京都大学火山研究センター助教授
     阿蘇火山博物館学術顧問 須藤先生をお招きして
     「地震と原発問題について」
     
     SPEEDIや避難ママによる信頼できる情報の得方など

手作りお菓子&有機ルイボスティのティータイムを挟み
後半は質疑応答&交流会
12時半終了予定です。

ご予約はstophousyano@gmail.com

詳しくは重要なお知らせ・配布資料をご覧ください。

おはなし会VOL1 は沢山の方との素敵な出会いがありました。
.

今回は1回目の皆様のアンケートをもとにして
放射能関連情報を収集していた避難ママでさえも知らなかった
より専門的なお話となっております。

今まで知らなかったことを知って
そしてみんなで共有して話し合って
何ができるか、どうすれば良いか
おはなししましょう。

沢山のみなさまのご参加をお待ちしております。

*前回、託児のスペースの関係で後方の方が聞きづらくなってしまいました
 申し訳ございませんでした。
 改善して今回は望みたいと思っております。
 引き続き当会メンバーによる託児あり。
 お子様連れ大歓迎です。




*署名でご協力頂きました協力者の皆様*
    チラシはダウンロードできます
      →こちらより

 よろしければ身近な大切な方にお伝えください
 (ダウンロードできない方にはお送りしますので 
           お手数ですがご一報ください)

 オンライン署名は引き続き 署名が可能ですので
 こちらのほうもご協力お願い申し上げます。

10月31日おはなし会vol1

STOP!放射能の会~九州・熊本~主催のおはなし会がはじまります!

第一回目は10月31日(月)  第二回目は11月29日(火)
1回目は避難ママからのおはなしを中心に瓦礫問題や放射能についてのもろもろ
2回目はテレビ・新聞では得られない情報など
ティータイム・交流会も含め90分の予定です
詳しくは重要なお知らせ・配布資料をご覧ください

最近 「メンバーから皆様へ」の投稿をお読みいただいている方は
ご存知かと思いますが
311以降の一連の出来事は私たちの想像をはるかに超えていました
そして私たちにはそれがどういうことか判断するための材料が
徹底的に不足していました
刻一刻を争う状況のなか、どうすべきかの判断材料がまるでない・・
不安は募るばかりで夜な夜な過去の原発事故の書籍を読み漁ったり
ネットで海外サイトから情報をひいてきたり
今となってはある程度 落ち着いてきたかと思いますが
当時は本当にそういった極限状態の中にいました

その結果が移住だったり母子疎開だったりするわけですが
決断する時期は人それぞれ

だとしても共通して言えること
それはみんな多かれ少なかれ後悔を抱えていること
知っていればあの時ああはしなかった
知っていればあの時あの場所にはいなかった・・

その思いはふとしたときに甦り、やはり気持ちに暗い影を落とします
子どもの無邪気な笑顔や寝顔に涙したことも
1度や2度ではありません

【もう2度とそんな思いを誰にもしてほしくない!】

この思いが私たちのおはなし会のベースにあるものです
私たちにしか伝えられないことがあるはずです

今まで知らなかったことを知ってください
今からでも遅くはありません
ここ熊本もこれだけ流通網が発達している今 
決して他人事ではありません

知は力
子どもを守るために母親はいろいろなスキルを磨くのです
私たちは以前 無関心だったことを反省しています

だからこそ いま わたしたちに できることを

未来に笑顔を残すために
繋がっていきましょう

皆様のご参加 心よりお待ち申しあげます



*署名でご協力頂きました協力者の皆様*
    チラシはダウンロードできます
      →A4サイズはこちら
      →A5サイズはこちら
 よろしければ身近な大切な方にお伝えください
 (ダウンロードできない方にはお送りしますので 
           お手数ですがご一報ください)

 なお 今後も署名活動は引き続き行います
 署名可能なお店の準備ができましたらまたお伝えします
 オンライン署名は引き続き 署名が可能ですので
 こちらのほうもご協力お願い申し上げます

最近のツイート

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ